AI-OCR「スマートOCR」
クラウドサービス自社環境を用意することなく、インフォディオ が提供するクラウドサービスで汎用型スマートOCRをご利用いただけます。

AI-OCRで非定型な帳票のデータ化を実現

データ入力業務の効率化とコスト削減に貢献する
中小企業でも導入がしやすい
クラウドサービス版スマートOCR

AI-OCRで非定型な帳票のデータ化を実現AI-OCRで非定型な帳票のデータ化を実現
smart OCR Cloud

スマートOCR クラウドサービスは、自社環境を用意することなく、インフォディオが提供するクラウドによって、WEBブラウザから安価で容易に帳票画像のデータ化を実現できるサービスです。

cloud img

クラウドサービス版の特徴

01
特定の帳票に特化したサービス

請求書、発注書、見積書等の会計書類に特化した帳票のデータ化を皮切りに、順次サービス範囲を拡大する予定でいます。

02
インテリジェントデータ抽出機能

インテリジェントデータ抽出機能により、 請求元会社名、請求金額、消費税、請求日、支払期日、銀行口座情報等はすでに設定されているため、様々なフォーマットの請求書からデータ抽出が可能です。
明細情報も商品名、商品コード、単価、数量等予め設定されているため、容易にデータ化することが可能です。

03
学習によって精度が向上

クラウドサービスは、誤認識文字列を学習依頼することによって再学習が行われ、精度が徐々に向上していくことが特徴です。クラウドサービスでは、随時認識の向上、 抽出機能の向上を目指して性能アップを行っていきます。

※利用可能ユーザー数には上限があります。追加料金により増やすことが可能です。
※クラウドサービスでは、カスタマイズ、個別学習、技術サポートには対応していません。ご了承ください。

クラウドサービス版の価格

  クラウドサービス版
サービス費用/月 3万円/月 (3ユーザ, 〜300枚)
5万円/月 (5ユーザ, 〜600枚)
7万円/月 (7ユーザ, 〜900枚)
OCR追加変換費用
追加100枚ごとに:7,000円
ユーザ追加費用
1ユーザ:1,500円
初期設定費用
(1ヶ月のユーザーサポート含む)
 ※5インシデントまで
 ※電話・メールでのサポート
5万円
追加ユーザーサポート費用 2万円(4インシデント)

ご利用までの流れ

トライアル版利用申込

「無償トライアル」と「有償トライアル」2つのトライアルをご用意しています。
無償

無償トライアル

スマートOCRシステムの画面でどういった操作を行えるのかを無償でお試しいただけます。
OCR変換してあるファイルの確認・修正・辞書登録やCSV出力までをお客様自身で実際に体験していただくことにより、スマートOCR導入後の業務フローのイメージがしやすくなり、業務の移行がスムーズに行えます。

有償

有償トライアル

お客様が変換したい画像データをアップロードしていただき、OCR変換を体験していただけます。
業務で実際にご使用中の帳票を使用して、ファイルの確認・修正・辞書登録やデータ抽出の設定を行うことにより、OCRの認識率や、業務での操作イメージの把握をしていけます。導入時の検討がより良いものになります。

トライアルへ

スマートOCR(クラウド)利用申込

利用規約に同意いただけましたら、お問い合わせメールフォームから利用申し込みの申請を行ってください。
3営業日以内に担当の者が折り返しご連絡差し上げます。
お問い合わせへ

アカウント提供

お申し込み手続きを行っていただいた方にアカウントの提供を行います。
アカウント提供

スマートOCR(クラウド)利用開始

業務効率化に影を落としていたアナログの作業から解放され、理想的な業務フローを実現します。
スマートOCR(クラウド)利用開始
スマートOCRの導入をご検討の方、
お気軽にお問い合わせください。
「よくあるご質問」もご利用ください。
AI-OCR「スマートOCR」の導入をご検討の方、お気軽にお問い合わせください
AI-OCR「スマートOCR(smartOCR)」