検出したマークの表示変更

【バージョンアップ】画像の中で検出したマークの選択箇所が個別表示されるようになりました

2022年1月のスマートOCRバージョンアップにて、画像の中で検出したマークの選択箇所が個別表示されるようになりましたのでご紹介します。

これまでは、チェックボックスをデータ抽出した場合、画面右側の抽出結果の項目にフォーカスを当てることで、帳票画像内の対応するチェックボックスに色をつけて表示することはできましたが、これでは項目ごとの表示確認となってしまうため、画像内にある抽出されたチェックボックス全てを確認することはできませんでした。

今回のバージョンアップでは、帳票内にある抽出されたすべてのチェックボックスをまとめて確認することができるようになりました。帳票画像左上に「抽出したマークをすべて表示」にチェックを入れると、画像内の抽出されたチェックボックス(丸囲み)がすべて検出され、色つきで表示されます。

「検出したマークをすべて表示」のチェックボックス

チェックボックスをの抽出結果を確認する際は、抽出結果の画面右側の表示で確認するよりも、帳票画像からチェックが記入されている箇所すべてをまとめて確認するほうが効率的です。

便利な機能ですので、ぜひともご活用ください。

Web Seminar

WEBセミナー情報

2022年3月25日(金)15:00~開催
Webセミナー アドバンスコース
〜3月バージョンアップ内容のご紹介〜

本セミナーでは、既にスマートOCRをご利用いただいているお客様を対象に、スマートOCRのバージョンアップ内容をお伝えさせていただきます。

お申込みはこちらから
The following two tabs change content below.
スマートOCRに関する情報を発信していきます。 スマートOCRは非定型帳票や手書き文字にも対応した次世代型のAI-OCRです。スマートOCRについての詳しい情報はこちらから。 公式Twitterで最新情報を配信していますので、フォローしていただけると最新情報をすぐに入手できます。