請求書処理に適したオプション機能が追加
『スマートOCR 請求書』誕生!!

ー様々なフォーマットの請求書に特化した AI-OCR ー

スマートOCR請求書概要

請求書300枚、処理30分?!

300枚の請求書を複合機でスキャンし、指定したフォルダデータからOCR変換・データ抽出、確認作業までの目安です。
・複合機で請求書をスキャン・約4分
・OCR変換・データ抽出・・・約6分
・確認作業・・・・・・・・・約20分
※サーバーの混み具合によりますが、フル稼働最短の時間です。

トライアル価格 0円!

文字認識精度の詳しい情報、他OCR比較検討されている等..

\ 「8月限定トライアル」にチェック /

\ 資料請求はコチラ /

お問い合わせ

スマートOCR請求書の特徴

01

事前定義( 位置定義等 ) が不要

面倒な一定義は不要。紙の請求書からデータが抽出、出力されスピーディーに必要なデータを抽出できます。

事前定義( 位置定義等 ) が不要

02

高精度データ抽出機能(自社開発)

基本項目(請求金額、消費税等)だけでなく、請求明細項目(表)もデータ化できます。例えば、表データ内にある複雑な表データ(複数行項目)もデータ抽出が可能です。

高精度データ抽出機能(自社開発)

03

スキャンするだけであとはお任せ!?自動アップロード機能

自動アップロード・自動変換機能により、フォルダーに入っている請求書PDFを自動的にスマートOCRにアップロード、OCR変換までを自動で行うことが可能です。

※ オプション(月額 5,000円)

自動アップロード機能

04

マスター連携

マスター連携により、会社電話番号から正式会社名や会社コードや担当者、商品名から商品コードを自動表示することが可能です。

マスター連携

05

読み取り不能の請求書の抽出設定代行サービス

データ取得できない請求書があった場合、1インシデント(5,000円)で設定を代行致します。

請求書取り込み設定 (1パターン)インポート

汎用テンプレートが標準装備

請求基本項目+表

①基本項目(請求金額、振込期日、消費税、銀行口座...等)

②明細あり(商品名、数量、単価、金額)

2.請求基本項目+表

請求基本項目+表(自動抽出)

①基本項目(請求金額、振込期日、消費税、銀行口座...等)

②明細あり(自動抽出)

3.請求基本項目+表(自動抽出)

費用

初めてスマートOCR請求書を導入するお客様と既にスマートOCR導入済のお客様により費用が異なります。

  スマートOCR請求書 既にスマートOCR導入済の方
初期費用
50,000円
なし
スマートOCR請求書オプション
30,000円
30,000円
月額費用
30,000円〜
なし

まずは、資料請求か有償トライアル!

非定型帳票のOCR変換を実感して下さい

\ 「8月限定トライアル」にチェック /

\ 資料請求はコチラ /

お問い合わせ