スマートOCRの機能スマートOCRの機能をご紹介します。

歪み・ノイズ処理

カメラで撮影された画像も、台形補正・歪み補正、ノイズ処理機能により文字認識が可能になります。

OCRの前処理が高精度であることがスマートOCRの特徴です。

1向き判定、回転処理

読み込んだ画像が横位置の場合、スマートOCRでは自動で向きを判定し正しい文字位置を認識することができます。

向き判定、回転処理

2台形補正

一見他製品では読み取りにくい台形素材の場合でも、自動補正を行い文字認識できます。

台形補正

3ゆがみ補正

遠近感が出てしまった素材や文字情報以外(手)が映り込んだ場合でも、
自動補正で高精度の歪み補正を行い文字認識できます。

ゆがみ補正

4影・ノイズ処理

文字背景にしかれたグレーにある荒いドットを認識し、文字のみを抽出することができます。

影・ノイズ処理

5印影除去(カラー画像)

例えば、請求書に押された判子等をカラー認識、自動的に除去し正しい文字認識を行います。

印影除去(カラー画像)
スマートOCRの導入をご検討の方、
お気軽にお問い合わせください。
スマートOCRの導入をご検討の方、お気軽にお問い合わせください
AI-OCR「スマートOCR(smartOCR)」