AI-OCR「スマートOCR」
機能一覧 UI/UXスマートOCRの機能をご紹介します。

画像サムネイル表示

スマートOCRによって変換したファイルは、サムネイルで一覧表示が可能です。

ファイルアップロード(複数可能)

OCR化したいデータをまとめたフォルダ(もしくはデータ)をドロップするか、選択することでアップロードを楽に行えます。

スプレッドシート表示機能

スマートOCRによって変換したファイルをスプレッドシート表示することが可能です。

OCR認識機能

スマートOCRが文字認識した箇所をわかりやすく青枠で表示しています。

誤認識文字修正

スマートOCRでは、間違った文字列を認識し自動変換してくれます。

修正一覧管理機能

誤認識があった箇所を「辞書」機能に登録することにより、同じ間違いが起きないよう機械に学習させることができます。

誤認識文字修正

一OCRの認識率を色分けして表示します。
認識率の低い文字列を認識して、OCR変換ミスを容易に見つけることが可能です。

スマートOCRの導入をご検討の方、
お気軽にお問い合わせください。
スマートOCRの導入をご検討の方、お気軽にお問い合わせください
AI-OCR「スマートOCR(smartOCR)」